Twitter Facebook
21

度が過ぎた、透明度です。

グアムの海は透明度も抜群。アクセスが便利とはいえなくとも、わざわざ行く価値のあるビーチをご紹介します。

“ベストビーチ”選出のイパオビーチ

2011年に口コミサイトで行われたランキング「海外のベストビーチ20 で、なんとグアムのビーチが2位に選出されました。それが、タモンにあるイパオビーチ『PICグアムホテル』『ヒルトングアム・リゾート&スパ』の中間あたりにあるビーチです。グアム政府観光局(GVB)の本局も近くにあり、バス停9番“イパオパーク/GVB前”で降りると便利です。海洋保護地区なのでビーチの美しさが保たれ、透明度の高い海ではシュノーケリングも最適。 イパオビーチには屋根付きのベンチやシャワー、トイレなどもあり、ライフセーバーもいるので安心して海遊びできますよ。

カヤックで渡るアルパット島

無人島のアルパット島は、『オンワードビーチリゾート』『シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート』からカヤックで行くことができる、アガニア湾沖にぽっかりと浮かぶ小さな島。 陸に繋がっているビーチよりも透明度が高いため、熱帯魚も多く生息しています。島には小さいながらも砂浜があり、そこには上陸できます。対岸から見渡すアガニア湾は格別。

ダイビングしなくても楽しめる海中風景

グアム南西部にある、『フィッシュアイマリンパーク』の海中展望塔からは、水に濡れることなく海の中の景色が楽しめます。 すぐそばにある爆弾が落ちてできた穴のような、すり鉢状の砂地になっているピティ・ボムホールはダイバーにも人気のポイント。サンゴ礁によって外海の荒波から守られたラグーンの中には、多数の海洋生物が生息しています。スキューバダイビングより手軽な、ヘルメットをかぶって海中散歩ができるシーウォーカーもおすすめ!

Twitter Facebook
グアム政府観光局