Twitter Facebook
18

恋人岬。
恋愛のパワースポット。

恋人岬。<br>恋愛のパワースポット。動画
海抜123mの高台にあり、観光名所として知られる恋人岬。恋愛のパワースポットとして知られていますが、その背景には、スペイン統治時代の恋が生んだ切ない伝説が隠されていました。

カップルで訪れると結ばれる

というジンクスがある『恋人岬』は、グアム屈指の景勝地として有名。二層造りになった展望台からは、タモンの街並みに沿った海岸線や、空との境界が美しい水平線が一望できます。

カップルの聖地としても知られ、隣接する公園内には“ラブ・コール・ベル”があります。これをカップルで3回鳴らすと、二人は幸福になれるとか。実はこの鐘は、伊豆・土肥の恋人岬から寄贈されたもの。グアムと伊豆・土肥の恋人岬は、1989年に姉妹岬協定が結ばれました。 日本とグアムの絆を称えるとともに、国や人種、宗教などの垣根を超え、世界中がひとつになるようにとの願いが込められています。

さらに、ハート型の南京錠に名前を書き、フェンスにロックすると結ばれると伝えられる“ハート・ロック・ウォール”も。園内のギフトショップでは、ハート型の南京錠などを購入できますよ。 隣の敷地にはチャペル『アモール・イン・ザ・スカイ』もあり、挙式を行うことができます。ここで愛を誓い合うカップルも少なくありません。

恋人同士が身を投げた、悲恋伝説が残る場所

グアムにはさまざまな伝説が語り継がれていますが、なかでも恋人岬には、悲しい恋の物語が残されています。 スペイン統治時代、父親にスペイン総督との結婚を決められてしまったチャモロ人の娘。しかし彼女には、チャモロ人の青年の恋人がいました。結婚式前夜、チャモロ人の恋人たちは駆け落ちをしますが、スペイン人将校と兵士たちによって断崖まで追い詰められてしまいました。二人はあの世で結ばれるべく、離ればなれにならないようにお互いの髪を結び、永遠の愛を誓って崖から身を投げたと伝えられています。

恋人岬は、グアムでも随一のサンセットスポットとしても知られています。伝説に思いをはせながら、絶景を心に刻んでみましょう。

絶景を楽しめるカフェでのんびり

2016年秋にオープンしたカフェ『テラザ・アット・ドス・アマンテス』は、タモン湾を一望できる絶景カフェ。なかなかあるようでなかった、高台に立つロケーションからは、きらきらと輝く海を眺めながら、お食事やドリンクが楽しめます。

Twitter Facebook
グアム政府観光局
X