03

大人も、子供だ。

大人も、子供だ。動画
お子様連れのグアム旅に人気の、巨大“ウォーターパーク”。海水が苦手なお子様も安心して遊べます。ついつい大人も童心に返ってしまう、グアムの3大ウォーターパークを徹底解剖します!

ウォーターパークの魅力って?

グアムでは、ほとんどのホテルでプールがあり、その特徴もさまざまです。中でも、ウォーターパーク型のプールは、ローカルにも人気です。その魅力は、丸一日遊べるほどアトラクションが豊富で、子どもから大人まで楽しめること。 どのウォーターパークに行くか悩んだら、特徴で選ぶのが正解です!

アクティビティ数NO.1の『PICグアム・ウォーターパーク』

『パシフィック アイランド クラブ グアム』の中庭に面した、グアム最大規模を誇るウォーターパーク。泳げる水族館、カヤックで園内を回れるカヤック・ラグーンなどのプールをはじめ、海や陸のスポーツを含む約70種類ものアクティビティがそろいます。 スキューバダイビングやウインドサーフィン体験(いずれも要予約)は、レッスンを受けられるので、初心者でもOK。4歳から12歳までの子どもを対象にしたキッズクラブでは、クラブメイツスタッフが遊び方や泳ぎ方を指導してくれます。 ホテル宿泊者は、ウォーターパークや海のアクティビティ、キッズクラブも無料です。クラブメイツとワイワイ遊びたいキッズにおすすめです。

スライダーの種類でいえば『ターザ・ウォーターパーク』

『グアムプラザリゾート&スパ』に隣接する、『ターザ・ウォーターパーク』。 スライダーの数はグアムNO.1で、14.6mの高さから最高傾斜45度を猛スピードで滑り落ちる“スピード・シュート”、大きな浮き輪に乗ってくるくると滑る“ファミリア・フルーム”、下から上に逆流していく“マスター・ブラスターTM”など、長さや傾斜、スピードの異なるスライダーが園内に配置されています。波乗り体験のできる“フローライダー”や、流れるプールもあります。時間を忘れるほど、どっぷり楽しめそう。小学校高学年以上のお子様や、絶叫スライダー好きの方にもおすすめです。

乳幼児のお子様連れや日本未上陸の絶叫スライダー目当てなら『オンワードウォーターパーク』

『オンワードビーチリゾート』にある『オンワードウォーターパーク』は、ウェーブ・プールや流れるプール、絶叫系スライダーなど、バラエティに富んだアトラクションが魅力。

浮き輪に乗って12mの高さから急降下する日本未上陸の絶叫系スライダー“マンタ”や、ウェーブプール、流れるプールなどのアトラクションも。お砂場セットや子ども用ライフジャケットの無料レンタルや、グアムには珍しい屋根付き乳幼児プールもあり、小さなお子様にもおすすめです。 『オンワードビーチリゾート』宿泊者は、滞在中いつでも無料。 それぞれのウォーターパークは、宿泊者が無料や割引になる特典もあるので、ホテル選びの検討材料にしてもいいでしょう。

X