スペイン広場向かいにある白亜の教会は、1958年の建築。グアムの青い空に映える外観とともに、内部のステンドグラスも素晴らしく、その厳かな雰囲気に心が洗われるはず。南の島らしい明るい日差しで満たされ、ヨーロッパの重厚なイメージとは異なる雰囲気を味わえます。観光スポットではなく、地元の人たちが礼拝に訪れる神聖な場所なので、邪魔にならないように注意して。
見学時間:10:00~17:00(ミサなどが行われている時は内部見学不可)
アクセス:赤いシャトルバス(ハガニアシャトル)マリア大聖堂前下車

Landmark
ハガニア大聖堂
Dulce Nombre de Mario Cathdral-Basiilica